ノコア

ノコアが効果なしって言う人に共通点を発見!

妊娠中に妊娠線予防クリームを買ったワタシ。最初は順調だったんだけど、9か月過ぎたら、さすがにおなかの急成長にはついていけず・・・

 

結局見えにくかったおなかの下側に妊娠線出来ちゃってたんだよね。。でもね、改めて鏡で見てみたらやっぱり消したいなーって思って。ノコアならホントに妊娠線が消えるのかな?効果なしって言う人もいるよね。

 

→ノコアで効果なしなワケを知りたい方はコチラ!

 

でもネットの口コミを観てみたら、ノコアを絶賛する人はたくさん!否定する人もいるにはいるんだけど、観てるうちにだんだんわかってきちゃった♪

 

  • 妊娠線が何年も昔のものだったり、
  • 年齢がちょっと高めだったり、
  • 毎日使ってなかったり、
  • 食生活の乱れや睡眠不足だったり・・・

 

効果なしって言ってる人って、実はお肌には良くないことをしていたり、痕が大きかったり肌の代謝が悪かったりとそれなりの原因があるみたいなの。

 

それと、やっぱり大きく関係しているのは年齢。10代の肌と30代の肌とでは全然違うよね!そもそも10代の場合、妊娠線もほとんどできないらしいんだ。つまりは、早くから使い始めたほうが、より消えやすいってこと!

 

迷ってるヒマがあったらノコアを塗りなさいってことなんだね。ワタシも早く塗りはじめなきゃ!

 

→実際の口コミを見たい方はコチラ

 

いつから妊娠線防止クリームを使うべき?

待望の妊娠!でも先にママになった友だちが早めに妊娠線防止クリーム使った方がいいよーって言ってたの。なんでも、妊娠線って10代ならほぼできないらしく20代からはかなりの高確率らしいの。

 

ワタシはまだ4か月だけどすでに20代。おなかは全然変わりないけど、いつから使えばいいの?不安になってネットで調べてみたよ。

 

そしたら、妊娠線防止クリームなんて不要!ワセリンでいい、なんて意見を発見!初めて行った母親学級でも急に体重が増えなければ大丈夫、って言ってた。

 

でもさ、食欲ってガマンできる?ママも20キロ太った、なんて言ってたから、きっとワタシも妊娠線が出来る運命なんだわ。。だったら妊娠線防止クリームに頼るしかないよね!

 

口コミとか見て決めたのがノコア。まだ発売から1年も経たないのに予防にも使えて、出来た妊娠線もキレイになるんだって。

 

いつからケア開始したら良いかも、調べるといくつか意見があっておなかが張るようになってから、とか4か月頃って言ってる人もいたよ。ヤバっ!ワタシ、ぎりぎり!すぐに始めなきゃ!

 

→妊娠線ケアはいつから?早めが肝心!


ノコアで妊娠線が消えないと感じるワケは?口コミを検証!

 

  • ノコアではじめて妊娠線が消えた!
  • 一生つきあうつもりだった妊娠線がまさかほんとに消えるなんて・・・!

 

良い口コミが殺到中のノコアはまだ発売から1年も経たないっていうのに激売れ状態真っ最中!美容コスメに目利きのある女性たちが絶賛するだけあってその人気ぶりは過熱感を増すばかり。

 

短期間でこれだけの女性が注目するってことは、妊娠線は消せるなら消したいってのが本音なんだよね。

 

これだけ注目される一方で、少数派だけど悪い口コミが存在するのも確か。でも効果がないと感じるには理由があるみたいなの。実はノコアが注目されている理由の1つが注目度の高い美容成分、新型ビタミンC誘導体やFGFが配合されている点。

 

これら成分の効果への期待もあるし、絶賛する口コミが殺到しているせいで、期待感がそれだけ大きくなって・・・ちょっと使って効果がないと裏切られた気持ちになるみたいなんだよね。

 

でも実際9割もの女性が効果を実感できているのだから、焦らず継続して使ってみることが大事なんだよ!

 

→悪い口コミは一部!オトクに購入して試してみませんか?


【コラム】産後の引き締めにノコアが効くって本当?

産後のたるんだお腹が気になる方はノコアで引き締めることができます。

 

もともとノコアはセルライトや気になる妊娠線を予防改善できるとして人気に火が付いたクリームですが、産後のおなかを引き締めることもできるとして口コミで話題が広まっています。

 

妊娠中に伸びたお腹の皮はなかなか引き締めることができませんから産後慣れない育児もあって苦労するというかたは非常に多いようです。

 

しかしノコアは浸透型ビタミンC誘導体に今話題のEGF、FGF成分を配合し、天然由来成分として機能性ナチュラル成分にオーガニック原料をたっぷりと使用しているから肌にも安心ですし効果も抜群なのです。

 

お腹の厚い皮の奥にもしっかり浸透していくノコアの成分なら産後のお腹を引き締めるのも思いのまま!

 

2015年のモンドセレクションで金賞を受賞し、大手通販サイトリアルタイムランキング1位、コスメ専門口コミサイト評価6.0の実力はあなたの肌で実感することができるでしょう。

 

産後のお腹を引き締めるならノコア、ぜひ試してみてください。

産後の引き締めはいつから?

産後のお腹を引き締めたいけれど、すぐにはできないという人もいます。その理由は様々で、

 

  • 出産で体力が落ちているからそこまで気力が出ない
  • 帝王切開で傷跡が痛むからおなかを締め付けたくない

 

などといったことが挙げられます。

 

しかし産後半年までが引き締められる時期!というのも半年を過ぎると骨盤や脂肪が固まり、引き締めても効果が出なくなってしまうからです。

 

ですから産後の引き締めはガードルなどを使用して少しずつ始めるのがベスト。産後すぐに使えるガードルもたくさんの種類があるのであなたが使いやすいと思えるものを選ぶといいでしょう。

 

出産したら助産師さんに相談してみるのもいいですね。相談すると助産師さんがなかなか動けないあなたに代わってガードルを付けさせてくれます。帝王切開の方は許可を得てから着用すると安心です。

 

体が回復して来たらもう少し引き締め効果のあるガードルを着用してみるといいでしょう。無理をすると体に支障をきたしますからゆっくり行ってください。産後は体力回復を優先にガードルを活用してみましょう。


産後のお腹を引き締めよう

産後のお腹を引き締めるには直後から使うことができるガードルがお勧めです。またクリームやジェルを併用し、毎日お腹のたるみを意識することで徐々に引き締めることができるでしょう。

 

ガードルは出産で開いた骨盤をもとに戻すという目的もありますので産後のダイエットにも最適です。骨盤が開いていると太りやすくなりますから、体調に合わせて、ガードルの使用目安月数を参考に使っていくようにしてください。

 

引き締めるためには骨盤がポイントになりますからガードルを使用するのは非常に効果的ですが、それだけではおなかの脂肪やたるんだ皮膚が戻ることにはつながりませんから、やはりジェルやクリームを使うのは効果的です。

 

最近は引き締め効果の高い成分を配合したものや天然由来成分のみを使用したものなど様々なタイプが販売されていますのであなたが使いやすいものを選んでみるといいでしょう。

 

産後は体力もまだ回復しておらず、それでも育児に追われる生活に突入しますからなかなか休むこともできません。産後の精神的なつらさをやわらげるためにも産後のお腹を引き締めてみませんか。

産後の引き締め、ポイントはゆっくり

出産すると自分のお腹に違和感を覚えることが多いです。

 

というのも今まで赤ちゃんがおなかの中にいて、パンパンに張っていた状態だったのに緊張の糸が切れてすっと軽くなり、麻痺したようになるからです。

 

時間とともに自身のお腹を見て、引き締めなければと思うようになるのですが、産後の体はまだ体力も回復していませんから、焦って戻そうとしてはいけません。

 

「お腹がたるんでいるからダイエットしよう」と考える方もいるのですが、産後お腹がたるんでいるのは大きくなったお腹に皮膚も伸びてしまったからです。

 

ですから引き締めるためにダイエットをするのは出産直後であれば特にお勧めできません。

 

産後は母乳を上げていれば自然とカロリーは消費されますから栄養バランスのとれた食事をとれば自然と痩せます。

 

本格的なダイエットは体力が回復する半年後から始めるのがベストとされているのです。

 

ダイエットは脂肪を落とすことですが、出産して必要な引き締めは骨盤に対してです。体の状態をもとに戻しながら赤ちゃんのお世話もありますし、産後の引き締めは決して無理をしないように進めましょう。


産後の引き締めに骨盤体操

産後のお腹を引き締めるには骨盤体操がお勧めです。骨盤は出産で開いてしまいますから、戻していくことが産後の引き締めのポイントになります。では実際にどのような体操がいいのでしょうか。

 

まずあおむけに寝て両腕は大きく広げます。ひざは軽く曲げてぴったりと付けましょう。下半身だけ右側へと徐々に倒し、反対側へも同様に倒しておきます。
この動作を5回ずつ行います。

 

もう一つは両足を伸ばして座り、左ひざの外側に右足を曲げた状態でおきます。胸の前で両手を合わせ、息をゆっくり吐きながら上半身を右へねじりましょう。
この状態で腹式呼吸を5回行い、上半身をだんだんと元に戻していきます。

 

反対側へも同様に行い、左右3回ずつ行います。

 

 

 

産後のたるみを引き締める効果がある骨盤体操、簡単にできますし赤ちゃんに添い寝しながらでもできます。思い出した時にでもできる方法なので、産後のお腹を引き締めたいという方はぜひ実践してみてください。

 

効果が現れるのは時間がかかりますが、産後体を動かせるようになってから行えば引き締め効果を感じられるでしょう。

 

 

 

 

ノコア
次世代ボディケアクリーム ノコア(NOCOR)新発売!!

 

 

 

_
【こちらもオススメ】【ノコア】双子の場合の妊娠線予防はどうする?